萌えニュース

作家・庵野秀明の正体とは?「さようなら全てのエヴァンゲリオン」が描いた“特異性” [鳥獣戯画★]

1 :鳥獣戯画 ★:2021/05/01(土) 21:03:55.07 ID:CAP_USER.net
oviewalke 5/1
https://moviewalker.jp/news/article/1031062/

3月22日にNHK総合で放送され、大きな反響を呼んだドキュメンタリー番組「プロフェッショナル 仕事の流儀 〜庵野秀明スペシャル〜」が、今晩23時50分から再放送される。
これまで長期取材が許されてこなかった、庵野の制作現場に約4年にわたって独占密着を敢行し、『シン・エヴァンゲリオン劇場版』(公開中)の舞台裏へと迫った本番組。

いっぽう、4月29日にNHK BS1で放送された拡大版となるBS1スペシャル「さようなら全てのエヴァンゲリオン 〜庵野秀明の1214日〜」は、NHK総合版に入りきらなかった映像やインタビューを加え、前後編計100分の長尺をナレーションを排して描くことで、より“作家・庵野秀明”に迫るドキュメンタリー作品に仕上がっていた印象だ。本稿では、番組中に登場した庵野をはじめとした各人の発言を引用しながら、その内容を振り返っていきたい。

1995年に放送が開始されて以来、世代を超えて幅広い層から熱狂的な支持を集めてきた「エヴァンゲリオン」。テレビアニメ版の放送終了後には劇場版も公開され、さらにその10年後の2007年には「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズとして再始動。その完結編にして、四半世紀にわたる歴史の集大成とも言える『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は、新型コロナウイルス感染拡大による公開延期を経て今年3月に公開。公開7週目で観客動員数523万人、興行収入80億円を突破し、ロボットアニメ史上初の興行収入100億円超えを射程圏内に収めている。

本ドキュメンタリーは2017年9月28日から始まる。前半では『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の制作初期段階における庵野を筆頭にしたスタッフ陣の試行錯誤とともに、庵野秀明という人物のありのままの姿が映しだされていく。食べ物の好き嫌いが激しい偏食家であり、酒が好きで電柱が好きな“日本随一のオタク”としての表情。「頭で考えても限界がある」と語り、アイデアを生みだすために作られたミニチュアセットの中を歩き回る姿はとてもユニークであり、時折庵野自身がまるで初号機のように見えてしまうほどのインパクトを放つ。

『シン・ゴジラ』(16)で庵野とタッグを組み、旧世紀版、新劇場版シリーズ共に参加している樋口真嗣は番組中でこのように語る。「食べるものだけじゃなく、作るものにも全部同じように好き嫌いがある。嫌いなものは絶対にいらないし、自分の作品にそれが混入されるのも嫌。ああじゃない、こうじゃないというなかで、こうじゃないものの屍が、本当はこうだったという形を浮かび上がらせる。そのためには破片で満たさなきゃいけない。作りたいものを作るために手段を選ばない」。

その言葉で示される通り、庵野は徹底的に自分自身が思い描く、もしくは描きたいビジョンを追求していく。そこに一貫しているのは“おもしろさ”へのこだわりと、“作品至上主義”と呼ぶべき真摯な姿勢にほかならない。モーションキャプチャーを使ってアニメーションの元となる映像を作りだしていく制作過程はもちろん、密着取材を行う取材班に対してもドキュメンタリーという“作品”としての見せ方をレクチャーする。庵野自身、「僕がやりたいことをやりたいわけじゃない。こうしたらこの作品がおもしろくなると思うから、僕はこうしたいというだけ」と語るように、その向き合い方こそが、これだけ愛される“作品”を生む最大の要因だろう。

「庵野って、万年青年。大人になり損ねた人」と語っていたのは、スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーだ。「庵野は貪欲。単におもしろいものを作ろうとは思っていない。こういう時代、人はどうやって生きていったらいいんだろう。それが根底にある。だから作家なんです」という評価とともに幕を開ける後半では、庵野の故郷である山口県宇部市にある宇部新川駅のホームのベンチに座る庵野の姿とともに、庵野秀明というひとりの人間の60年間の歴史と、“エヴァ”の25年間の歴史がシンクロするようにして描かれていく。

幼少期の出来事や両親の話、大阪芸術大学時代に製作した『DAICON III Opening Animation』や『帰ってきたウルトラマン アットアロー1号発進命令』といった伝説の自主制作の映像から、原画スタッフとして参加した宮崎駿監督の『風の谷のナウシカ』(84)の巨神兵の爆発シーンも登場。
「宇宙人が来たと思いましたよ」と庵野との印象的な出会いを振り返る宮崎は「資料に核爆発ばかりを集めたビデオを持ってきてずっと見ていて、あいつ頭おかしい」と語る。そして「一緒に仕事をやらないことが大事。ケンカになるに決まっているのだから」と、庵野という人物の特異性を裏付けていく。

(以下リンク先で)

63 :なまえないよぉ〜:2021/05/05(水) 09:53:13.46 ID:vsC+feFX.net

爺「昔は綾波系といってな、無感情なヒロインが人気だったんじゃよ」 [555261821]
https://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1620166645/

86 :なまえないよぉ〜:2021/05/09(日) 23:15:19.21 ID:nmR9Soh5.net

>>79,83
エヴァでアニメ最後、みたいなことを
こないだのNHKの番組内で言っていたような、、
もう好きな特撮を「シン〜」で作りたいんだろうね。
ウルトラマン、仮面ライダー、となんか
ようやくやりたいことやれます、みたいに
感じたわ。

41 :なまえないよぉ〜:2021/05/02(日) 18:06:19.79 ID:4LFaeb4E.net

シン・ヤマト作ってよ

68 :なまえないよぉ〜:2021/05/05(水) 16:59:06.42 ID:cI6jjAGk.net

>>67
ナディアはNHKの企画案が元になっていて、制作にはNHKの統制があった
だから、原作から庵野がやったエヴァンゲリオンのような奇っ怪なものにはならなかった

12 :なまえないよぉ〜:2021/05/01(土) 22:09:27.82 ID:xNoar9Ae.net

未来の人が見たらなんでこんなのが流行ったのって思うような薄っぺらい作品。エバーグリーンにはなれない。

70 :なまえないよぉ〜:2021/05/06(木) 12:11:11.76 ID:7X+q3F9s.net

>>60
ウルトラマンはカラー出資しているので分配益はある
ライダーは雇われ監督なので美味しくないが、
プリビズ制作費貰って社員雇用維持する目的だろう

65 :なまえないよぉ〜:2021/05/05(水) 16:32:16.31 ID:ClCmgwpR.net

>>57
原作を岡田斗司夫がやっているから、話がキッチリ終わっている
そして、話をキッチリ終わらせられないけど面白そうな演出をすることに長けている庵野が監督をした
庵野は原作ありの監督をやるのが良い

59 :なまえないよぉ〜:2021/05/04(火) 08:05:12.13 ID:SOpiN3cl.net

>>1
なお
どうでもいいスピンオフ系のエヴァが始まり
さようなら全ての〜の煽りはすでに死んでる模様

52 :なまえないよぉ〜:2021/05/03(月) 17:51:01.05 ID:s9/WIPtw.net

作者のくせに作品に責任もてない奴

90 :なまえないよぉ〜:2021/07/03(土) 00:46:47.24 ID:btkNfWV1.net

>>1 ステマ無駄
1時間、村で馴れ合いグダグダ尺稼ぎ
1時間、ケンカで尺稼ぎ、アスカ死なせて
くだらないお涙頂戴クソ脚本。
30分、ノルマの父子で無意味な戦闘。
冬月死ぬ、ミサトも適当に死ぬ。,,..//,
マリしんじカップルにして終わり。、。
作った奴はアホ、死ぬかカップルか、戦うか、展開が3つしかない脳障害用のアニメ。 -…....…、,・.・ −
虹色ほたるを盗作した君の名を見習ってタイムリープの糞エンド
最後に、死んだキャラは生きてましたwってクソ滅と同じ。庵野の脳ミソLCLか?

94 :なまえないよぉ〜:2021/07/04(日) 21:51:17.40 ID:jOfMHeQT.net

>>90
コピペ、ちょっと変えてるか

33 :なまえないよぉ〜:2021/05/02(日) 06:46:51.88 ID:zkDUaHL2.net

秦(または清)を冠に着けて”劣化”させる作業、本当にお疲れ様でした。

30 :なまえないよぉ〜:2021/05/02(日) 03:53:03.86 ID:5lx/h6xD.net

エヴァンゲリオン自体
浅く終わったな

21 :なまえないよぉ〜:2021/05/02(日) 01:41:24.90 ID:79WXVX78.net

>>9
いや、美味しんぼだろ
結末はまどマギだし

32 :なまえないよぉ〜:2021/05/02(日) 04:28:06.17 ID:CItjJ5ha.net

エヴァンゲリオンなんて
同じ設定の話をエンディング変えながら作り直してるだけじゃねーか
とは思うけど
原作ものではない劇場アニメを商売として成立させる人はそんなにいないから
まあ特別な人ではあるんだろうな

36 :なまえないよぉ〜:2021/05/02(日) 14:05:18.47 ID:S+C6/z+k.net

>>27
実写って、ほぼ初っ端じゃねえか

85 :なまえないよぉ〜:2021/05/09(日) 23:12:36.40 ID:nmR9Soh5.net

>>72
「監督不行き届き」マジオススメ

82 :なまえないよぉ〜:2021/05/08(土) 01:50:10.57 ID:YS9mPmFw.net

>>77
それで思い出したこと

ナディアの設定原案を作った岡田斗司夫によると、
バベルの塔は、「科学の力」をもたらした超文明(=宇宙人)との通信機器で、
ブルーウォーターは、宇宙の歴史全てを格納できるほどの容量を持った情報デバイスとのことだった
OPで複雑な模様が見えるのはそれを示しているんだとか
でもそういう設定は登場人物は全く知らないし、庵野もたぶんわかってなかったと言ってた
また、ラピュタの資料集を見ると、こちらも最初は世界を征服する兵器として作られたのではなく、
バベルの塔のように神に近づくことを目的として作られたのだろうとのことだった

17 :なまえないよぉ〜:2021/05/02(日) 01:02:29.69 ID:lKEz2MfI.net

>>9
昔からある構図だから。それをどう表現するかの違いなだけ。SWはルークが地べたから宇宙へ冒険に出るワクワク感があったが、マンネリ化した最近のシリーズ作品に幻滅。エヴァのTVシリーズは内面宇宙に向かっていったので爽快感や冒険的なものがない。ただ表現としては、最終回以外は上手く出来ていた。そして、上手く出来なかった最終回の為に映画で四苦八苦した結果がシン劇だったというだけかと。

67 :なまえないよぉ〜:2021/05/05(水) 16:38:16.07 ID:miazWXRF.net

ナディアはキチンと畳んでるから、大風呂敷広げて畳めないタイプって印象はないな

18 :なまえないよぉ〜:2021/05/02(日) 01:23:40.55 ID:qvBDMwYR.net

今日、と言うか昨日見てきた
会社の人がべた褒めしてたから期待していたんだが、
んん??って感じだった

72 :なまえないよぉ〜:2021/05/06(木) 18:17:29.52 ID:p4wI8mUf.net

安野モヨコ曰く、庵野秀明は許されキャラで自分がカワイイと思ってるw
人たらしのタイプなんだね、庵野秀明って
っていうか庵野秀明には、イエネコかおまいは!って言いたいわwww

44 :なまえないよぉ〜:2021/05/03(月) 00:34:08.22 ID:jrq3r3QK.net

作家として庵野が一番特異なのは、金回りを完全にコントロールして
好きなモノを好きな時に作れる体制を若くして整えたところじゃないかな

宮崎だって日テレや博報堂などのしがらみがあるに、庵野はホント自由だもの
新劇エヴァは結局、全部自主制作だしな
(シンは旧タイトルなので昔の版権が復活したけど)

56 :なまえないよぉ〜:2021/05/04(火) 05:43:37.27 ID:XyEH7oXF.net

才能は枯渇してますよね

79 :なまえないよぉ〜:2021/05/07(金) 23:02:30.87 ID:Mj5Rdbck.net

見た感想は、ああ、この監督エヴァが嫌いでやめたくて仕方ないんだなあって。
もう俺は特撮だけやりたいんだよ!って監督が絶叫しているような作品だった。

79 :なまえないよぉ〜:2021/05/07(金) 23:02:30.87 ID:Mj5Rdbck.net

見た感想は、ああ、この監督エヴァが嫌いでやめたくて仕方ないんだなあって。
もう俺は特撮だけやりたいんだよ!って監督が絶叫しているような作品だった。

23 :なまえないよぉ〜:2021/05/02(日) 01:55:35.10 ID:+hzr6+P6.net

よくわかった
俺は庵野の演出が好きなんだ

81 :なまえないよぉ〜:2021/05/07(金) 23:34:45.04 ID:W3KMqhsi.net

番組中で庵野も言ってたけどこれって宣伝だよね?
なんで視聴者から受信料取ってんの?
庵野から広告費もらえばいいじゃん

24 :なまえないよぉ〜:2021/05/02(日) 01:57:30.13 ID:WYPYRVtd.net

エヴァンゲリオンの鬱な感じや 訳知り顔の
シンジの親父が大嫌いだ シンジが家出して
そのまま帰らないで物語が終わればいいのに

39 :なまえないよぉ〜:2021/05/02(日) 14:38:19.80 ID:coCn94jQ.net

片っ端から他人の作品に「シン」付けて「ぼくがかんがえたさいこうの○○」にしていくスタイル
なんで誰も止めないの?

一日一回応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

コメントを残す