萌えニュース

『鬼滅』よりすごかった? 新宿を包んだ90年代「エヴァ」の衝撃、誰もが批評家だった当時を振り返る [鳥獣戯画★]

1 :鳥獣戯画 ★:2021/01/07(木) 08:16:26.69 ID:CAP_USER.net
アーバンライフメトロ2021年1月6日
https://urbanlife.tokyo/post/49473/

今回も、前夜から集まるファンの姿は見られるのか――『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』4部作の第4作『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が2021年1月23日(土)、公開されます。

1995(平成7)年のテレビアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』に始まり、新劇場版はこれまで次のタイミングで公開されてきました。

・第1作:ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序(2007年9月1日)
・第2作:ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破(2009年6月27日)
・第3作:ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q(2012年11月17日)

これを見るに、前作『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』から、もう9年もたっていることがわかります。ようやく完結を迎える第4作は「待ちに待った」というより「そろそろ決着を付けてほしい」というファンが多いのではないでしょうか。考えてみれば20年以上、人生の膨大な時間をエヴァンゲリオンについて考えさせられているわけです。

「綾波か、アスカか」に始まり(ミサトさん派閥、マヤ派閥もありました)、さまざまな謎について考察してきたのです。「自分の二十数年間はなんだったのか」と、どうしても考えてしまいがちです。また2020年になって、「セカンドインパクト」のような終末が来ないことを体感させられ、一種の絶望感すら漂います。などと考えながら、「3密」を避けつつ公開初日に映画館へ足を運ぶのが人情というものでしょうか。

当時の盛り上がりは『鬼滅の刃』をはるかにしのいでいました。『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生』の公開初日である1997年3月15日、映画館には人が殺到しました。庵野秀明監督が公開直前にパジャマのような格好で記者会見し、完結が夏になることを宣言していたにもかかわらず……

今はなき歌舞伎町の映画街には、雨にも拘わらず大勢の人が行列していました。

その熱狂たるや、直前になって早朝5時10分からの上映が決定されるほど。しかも100人目まではプレゼントが付くという整理券配布を行ったため、人が余計に殺到。100番までの整理券は数万円単位で取引される事態に。映画館側も劇場前に長机を置いて、パンフレットを販売。空き箱には1000円札と500円玉がどんどん積み上げられていきました。

新劇場版の頃(2007年〜)になると、多くの映画館は座席予約システムを導入していましたが、なぜかファンは映画館に集まりました。

2009年の第2作『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』公開の際、筆者の友人が映画館の初回チケットを確保してくれたのですが、夜中の12時過ぎに「なんで映画館に来ていないんだ!」と怒りの電話がかかってきたのを覚えています。

この頃は社会常識が変化したのか、映画館側の対応は「深夜に待機しないでください」といったもので、行列していたファンは座席指定のチケットを持っているにもかかわらず散らされたといいます。

『鬼滅の刃』でも現在似たような現象が起きていますが、作品への興味があってもなくても、当時、メディアや文化人は語らなくてはならない雰囲気となっていました。

テレビアニメが話題になっていた1996年の雑誌を見ると、「とんでもなく話題のロボットアニメがある」として一般メディアもエヴァンゲリオンに言及しています。「ロボットではなく、エヴァンゲリオンだ」とファンは怒るかも知れませんが、とにかく信じられないほどの盛り上がりだったのです。

最初に一般メディアが注目したのは、主題歌CDの売り上げです。そのためか、

「内田有紀より凄い」(『週刊文春』1996年6月13日号)
「小室哲哉も蹴落とす人気」(『週刊読売』1996年6月13日号)
「ポスト小室ミュージックの本命」(『スコラ』1996年7月11日号)

といった記事が並びました。ここから、今も記憶される文化人による考察も盛り上がります。

その最初は、精神科医の香山リカさんが月刊誌『BIG tomorrow』(青春出版社)1996年9月号の連載で2ページにわたってつづったものです。ここで香山さんは、敵と戦わずに自分自身の心と戦うことが多い主人公・碇シンジたちに着目し、回避性人格の観点から論じています。

なお、エヴァンゲリオンの考察本といえば、兜木励悟(かぶとぎ れいご)さんの『エヴァンゲリオン研究序説』(ベストセラーズ、1997年)や、大泉実成(おおいずみ みつなり)さんの編んだ『庵野秀明スキゾ・エヴァンゲリオン』(太田出版、1997年)などが知られています。

そして出版バブルとなり、硬派な社会科学系出版社の三一書房(千代田区神田神保町)さえもが『新世紀エヴァンゲリオン完全攻略読本』を出版したり、雑誌やムックで解説本の解説の記事が掲載されたりする錯乱した状況も生まれました(長文の為以下リンク先で)

292 :なまえないよぉ〜:2021/01/29(金) 01:37:33.13 ID:GyjWrooL.net

>アーバンライフメトロ2021年1月6日
何かが流行ると
ジジババ向けの雑な記事が撒き散らされるのはよくある話

218 :なまえないよぉ〜:2021/01/09(土) 15:27:56.17 ID:OtNY0uG4.net

>>206
払拭してない、押し返したくらいだと思うw
(払拭できてるのならアニヲタキメェって声はもっと小さい)
TVの最終回でやらかして、えいがでもやらかしてファンが散っていって
パチで延命してるだけだと思う。

212 :なまえないよぉ〜:2021/01/09(土) 12:08:50.07 ID:QBMpN+Ro.net

>>1
ないw

しいて言えば作品との出会いの少ない連中が夢中になっただけ

tv版はラストが全てを台無しにした

64 :なまえないよぉ〜:2021/01/07(木) 14:12:28.32 ID:6lh5yQlf.net

エヴァの凄かったのはアニメに興味なかった10代〜30代の若年層を
取り込んでいきどんどんヲタク化していったこと
ヲタク化したエヴァファンは確実に鬼滅のファンより濃い染まり具合だった

297 :なまえないよぉ〜:2021/02/10(水) 16:14:29.02 ID:iZ4g9os5.net

そりゃエヴァはエロがメインだからなあ

59 :なまえないよぉ〜:2021/01/07(木) 13:18:54.30 ID:yRIyJKG/.net

うーん、社会現象って言われたらドラゴンボールやセーラームーンの方が凄かったんじゃないの?
DBとセーラームーンは日本でも海外でもオタクじゃない一般層の人達でも名前知ってたり技名言えるようになったほど拡散された凄い作品だし
エヴァの衝撃って確かにあったんだろうけど、あくまでオタク界の中での社会現象に留まってる感じで一般人はエヴァの主人公の名前も知らないんじゃないかな

194 :なまえないよぉ〜:2021/01/08(金) 19:24:26.85 ID:zyOMku83.net

ばかじゃねーの?w「『鬼滅』よりすごかった」ってwww

鬼滅のすごいところは、特にすごいところがあるわけでもないのに、
すげー売れちゃったってとこなんだよ。

作品のすごさで勝ってるから「勝ちィ!」なんていうなら、
いくらでも勝ってる作品あるから。
すごいのは売上なんだから、それで勝ってから来い。

296 :なまえないよぉ〜:2021/02/09(火) 19:08:21.60 ID:ckF5yFhi.net

地域や年代で結構認識が違うの面白いな
個人的にはエヴァは特に好きでもないんだけど、考察やなんやらをやたら語りたくなる作品な印象

デラべっぴん、STUDIO VOICE、ユリイカ etc.といったオタク方面と縁遠い雑誌で特集組まれたり
STUDIO VOICEとか90年代の10年間でアニメを取り上げたのはこの1回だけだった

デラべっぴん
ttps://otapol.com/2014/03/post-696.html
STUDIO VOICE
ttps://www.art-blue.jp/s-voice/1997/  ←他の特集との差が面白い

それはそれとして鬼滅との比較は意味ないな

164 :なまえないよぉ〜:2021/01/08(金) 09:53:46.15 ID:RSu/R6HD.net

何でもかんでもエヴァのパクリと言って通用する時代があったのは聖おにいさんで知った

136 :なまえないよぉ〜:2021/01/07(木) 23:21:52.10 ID:2lELXuBd.net

ジャンプやジブリを加えるかどうかは議論あるな
記事がそもそも加えてたってのもあるけど

ジャンプは昔からスゴイ

60 :なまえないよぉ〜:2021/01/07(木) 13:22:29.86 ID:JFvsuE4K.net

>>59
底辺層への浸透はなかったけど
そこは無視してもいいと思うわ
90年代後半の出版業界にバブルをもたらしたのは間違いないよ

111 :なまえないよぉ〜:2021/01/07(木) 21:00:22.80 ID:TiMdMzuH.net

>>107
まどマギ?
社会現象ってほどじゃないだろ>>13と並べられるほどじゃない

210 :なまえないよぉ〜:2021/01/09(土) 11:51:13.73 ID:h5XY82yx.net

当時を知る者からすれば
エヴァのブームなんて
今の鬼滅ブームに全然敵わなかったぞ

コロナブースト無しでも
漫画の売れ筋がハンパない

エヴァも漫画出したけど
大した売上はなかったし
コラボ商品なんてエヴァ缶ぐらいかな旧劇場公開時は

66 :なまえないよぉ〜:2021/01/07(木) 14:46:16.17 ID:Q36e3Xjr.net

>>16
マクロスとセラムン追加で

128 :なまえないよぉ〜:2021/01/07(木) 22:02:13.79 ID:CytuhmFw.net

>>3
私はシンジ君がウジウジしててキモくて見る気起きなかった。
あんなうざいやつ居たらボッコボッコにぶん殴りたくなる。

149 :なまえないよぉ〜:2021/01/08(金) 04:41:32.25 ID:Xw9J+AaT.net

鬼滅もエヴァも、アマテラスに奉納する踊りという所が共通なんだよな

エヴァの登場人物の名前はすべて神社用語だし

265 :なまえないよぉ〜:2021/01/15(金) 16:14:09.45 ID:5h+PcNnc.net

有名どころのキャラが死んでも葬式をしないなら、あしたのジョーとかガンダム以下じゃん

9 :なまえないよぉ〜:2021/01/07(木) 09:06:10.73 ID:4V6R/LMf.net

逆張り炎上狙い系記事かな?

255 :なまえないよぉ〜:2021/01/12(火) 11:51:20.43 ID:V3W7aGhk.net

鬼滅はコロナの無かった一昨年から人気爆発してたからコロナのおかげ!は苦しい
メディアは後乗り、コロナ前の勢いをそのまま継続したという方が正しい

206 :なまえないよぉ〜:2021/01/09(土) 10:31:52.12 ID:Zn9/XzZN.net

だから
人気は間違いなく鬼滅が上だろうけど
宮崎事件からのアニメ偏見を払拭したのがエヴァ
どちらが革命かって言えばエヴァだろ

254 :なまえないよぉ〜:2021/01/12(火) 11:49:23.69 ID:2QCC6iXY.net

>>1
鬼滅より盛り上がってるのに興行収入がボロ負け
妙だな…

110 :なまえないよぉ〜:2021/01/07(木) 20:58:05.23 ID:TiMdMzuH.net

最近のエヴァ上げ記事はなにが目的なん?
それなりに流行ったけど鬼滅と比べるとどうかなんかリアルタイムでみてたり世代だった人からしたら丸わかりやん
エヴァはマニアって事は無いけど好きだから無闇にこんな記事書くのはどんな裏があるのか気になるわ

130 :なまえないよぉ〜:2021/01/07(木) 22:07:44.72 ID:rP/PmmBB.net

>>111
そんなことはない
マミったって言葉がブームになってオタクじゃない奴でも見てたし、そこからアニメを見始めた奴は多い

100 :なまえないよぉ〜:2021/01/07(木) 19:56:22.32 ID:2lELXuBd.net

>>61
パチンコって若い女性も多いのか…中年高齢者ばかりだと思ってた

185 :なまえないよぉ〜:2021/01/08(金) 17:04:53.34 ID:mexxHyJP.net

なんか凄そうに見せるだけで中身スッカスカの詐欺アニメでイキられてもなぁ
中学生にエロスーツ着せて視姦させて数稼いだだけだったな

165 :なまえないよぉ〜:2021/01/08(金) 10:13:10.47 ID:KglBz2P4.net

破からQって3年しかたってないのか
当時ようやく来たか、って記憶があるけど今と同じくらいの感覚でしかないな。

152 :なまえないよぉ〜:2021/01/08(金) 06:05:52.67 ID:WBatBbel.net

>>123
そへらと比べると鬼滅のプロット作画の稚拙さが際立つな

211 :なまえないよぉ〜:2021/01/09(土) 12:04:10.23 ID:93jOMB6E.net

>>204
全部鬼滅が上だな
貢献度とか変革とか言葉を言い換えて惨めやなあ
エバ信て哲学ガーとか考察ゥとか言ってニチャァしてる奴ばっかりやから
言葉をこねくり回してレスしてくるのホント草

116 :なまえないよぉ〜:2021/01/07(木) 21:17:28.26 ID:2lELXuBd.net

>>110
エヴァンゲリオンがもうすぐ劇場公開だからだろ
非常事態宣言でどうなるか知らんが

104 :なまえないよぉ〜:2021/01/07(木) 20:33:06.09 ID:NJnSh1t8.net

>>101
コミケと世間はイコールではないんやで

一日一回応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

コメントを残す