萌えニュース

『美味しんぼ』海原雄山が山岡士郎を長く許さなかった理由とは 対立は「教育のため」? [鳥獣戯画★]

1 :鳥獣戯画 ★:2022/05/29(日) 21:33:12 ID:CAP_USER.net
マグミクス2022.05.29
https://magmix.jp/post/92399

和解まで単行本102巻を要し「史上最長の親子ゲンカ」と揶揄されることもあるのが、グルメマンガ『美味しんぼ』の主人公・山岡士郎と、その父親である海原雄山の対立です。

東西新聞社の記者として、日本の食文化を残そうとする士郎。それに対して、超一流の陶芸家であり、書道家かつ日本の食文化を極めたような料亭「美食倶楽部」を運営する雄山は、事あるごとに難癖をつけ、ふたりはたびたび料理勝負を行うことになります。

雄山は「士郎は私が生み出した出来そこない」と酷評し、士郎がすることを正面から認めることはほぼありませんでした。士郎がいないところでは、士郎が示した成長を「ふっ、士郎の奴め」などと喜ぶ場面もあるなど、「こじらしたツンデレ」でもあります。

しかし、なぜこのふたりはこんなにも関係がこじれてしまったのでしょうか。劇中では「似たもの同士で、考え方も近い」と言及されてはいますが、対立が表面化したのは、士郎が病弱のまま亡くなった母親を顧みなかった雄山への制裁として「雄山の作品を叩き壊し、家を出た」こととされています。

不思議なのは、雄山が(連載初期の描き方は違いますが)「人の失敗に対して、比較的寛容」な性格をしていることです。岡星良三をはじめ、雄山に仕える料理人はたびたび失敗しますが、そうした人たちは士郎に知恵を借りて、課題をクリアします。

雄山には料理人たちが士郎に入れ知恵されているのを知りながら、そのことはほぼ怒らず、失敗を許す寛容さがあるのです。普通なら「自分と対立し、大切な作品を叩き割った」人物の知恵を借りるなど、逆鱗に触れるはずですが、そういう描写はほぼありません。

雄山が許さないのは、士郎だけとも言えます。ただ雄山が自分の道を極めるために、士郎の母親に対して、パワハラ的な振る舞いをしていたことは「事実」ですから、雄山から士郎に歩み寄ってもいいはずなのですが、物語の最後までかたくなに拒否します(和解には士郎から雄山に謝罪するという、物語の序盤からすれば考えにくい譲歩が必要でした)。

なぜ、雄山は士郎に対して、ここまで頑なだったのでしょうか。回想シーンでは「子供の士郎が取ってきた沢ガニを、雄山は唐揚げにするように指示し、士郎が喜ぶ」といった、良好な親子関係が示されていました。話し合いをする余地もあったように思えます。

そうなった理由には、「士郎が雄山のどの作品を叩き壊したか」という点にあるのではないでしょうか。そもそも士郎は、陶芸や書道にも理解が深く、文化を愛する気持ちを持っている人物です。その士郎が「超一流の陶芸家」である雄山の作品を、ためらいもなく、叩き壊せるでしょうか。

劇中では、雄山の蔵には数多くの作品があります。つまり士郎は「全ての作品を破壊」していないということです。物事の本質を見抜く士郎のことですから「社会的評価は高いが、雄山が納得していない作品」を狙い撃ちにして、破壊した可能性があります。

雄山自身が「後の世に残したくない」と内心で考えている作品だけを士郎に叩き壊され、「心の中を見透かされた」屈辱感があったのではないでしょうか。

「私の作品を壊したことは、認めるわけにはいかない。あれは顧客から預かっている作品や、亡き妻も関わった作品もあるからだ」「しかし、私の本心を見抜いた士郎は大したものだ」という二律背反した気持ちが生まれたということです。「物事の本質を見抜く士郎を育てたい」気持ちと「社会的立場もあり、芸術作品の破壊は、簡単に許すことはできない」気持ちがぶつかり合ったのでしょう。

そして「士郎を許す態度は取れないが、自ら育てられる」ように、帝都新聞社の「至高のメニュー」企画に同意し、定期的に士郎と関われるようにしたことで、より和解するきっかけを失った……と考えられます。

ちなみに第1話では雄山自ら、東西新聞社を訪れ「私の息子はここにいた」など、士郎が息子であることを前面に出していますが、対立する立場となり、そうした顔は表に出なくなります。そう考えると、その後の雄山のねじくれた態度が、より自然に感じられます。

そんな親子も長い物語のなかで歩み寄りを見せ、最新の111巻ではついに士郎が雄山を「父さん」と呼ぶに至っています。連載は長期中断されていますが、良好な親子関係を前提とした二人のエピソードを読みたいものです。

(安藤昌季)

164 :なまえないよぉ〜:2022/06/18(土) 20:08:41 ID:e4YL6hu0.net

石原伸晃でも日テレだか読売新聞だかに入れたわけですし

94 :なまえないよぉ〜:2022/05/31(火) 00:02:00 ID:Ch0mqkpQ.net

>>93
栗子の脳みそお花畑炸裂してまんな

7 :なまえないよぉ〜:2022/05/29(日) 21:47:50 ID:RafQkfXa.net

初期は全員尖ってて面白かったのに
福島で鼻血とかオーストラリア推しから見なくなった

27 :なまえないよぉ〜:2022/05/29(日) 23:02:31 ID:RFAkim4t.net

海原:士郎お前の嫁にしてはいい味だー!
栗田:士郎さーん!
で豚箱にぶち込まれて
臭い飯を食わずに餓死するエロパロ4コマがあった

23 :なまえないよぉ〜:2022/05/29(日) 22:52:21 ID:sBvHLfK6.net

一方、50年もの間、隔週刊を「離週刊」と勘違いしていたのが>>18

75 :なまえないよぉ〜:2022/05/30(月) 13:46:12 ID:Fk3mEf3C.net

>劇中では、雄山の蔵には数多くの作品があります。
>つまり士郎は「全ての作品を破壊」していないということです。
>物事の本質を見抜く士郎のことですから「社会的評価は高いが、雄山が納得していない作品」
>を狙い撃ちにして、破壊した可能性があります。
>雄山自身が「後の世に残したくない」と内心で考えている作品だけを士郎に叩き壊され、
>「心の中を見透かされた」屈辱感があったのではないでしょうか。

行間を読むにしたっていくらなんでも度が過ぎてないか。

86 :なまえないよぉ〜:2022/05/30(月) 18:26:08 ID:/eXfNi7g.net

何の根拠もない糞記事だな

158 :なまえないよぉ〜:2022/06/14(火) 00:02:57 ID:KEmVQiV1.net

究極のメニュー作る構想あるところに雄山の息子が採用試験受けてきたら受かるようにするよな
その頃親父と喧嘩してる事を知ってたかは知らんが

161 :なまえないよぉ〜:2022/06/17(金) 08:55:41 ID:R+Ce64bI.net

>>158-159
アニメ見ても山岡は新人じゃないな(無能社員扱い)

>>155
超お坊ちゃまだから それなりに勉強はしてるだろ

14 :なまえないよぉ〜:2022/05/29(日) 22:06:22 ID:j0LKWdIF.net

親と子は本来敵だろ

95 :なまえないよぉ〜:2022/05/31(火) 11:30:55 ID:hXMTQH08.net

>>93
あれは山岡が見抜いた様に、自分の恨み辛みを堪えて去っていくというストイシズムなんだよ。
初期の美味しんぼはバブリーな世相へのアンチテーゼが主題だから、当時でもアナクロ扱いされてた男らしさの美学に溢れている。

81 :なまえないよぉ〜:2022/05/30(月) 16:33:58 ID:BhbXUmo0.net

>>80
老人ホームで介護されている老夫婦に、またとんかつ屋をやらせる話ね
ツッコミどころばかりだけど印象深い話ではある。

72 :なまえないよぉ〜:2022/05/30(月) 12:05:56 ID:rBzsXpxa.net

ヤニカスの日本料理の実在の某料理人が作中に登場していたな
散々作中で、ヤニカスに料理は無理と言っていたのだが・・・
でもまぁ政治献金や天下り、政官民の癒着を糾弾してくれていたのは
良かったな
自分が知る限りだが、漫画の作中で天下り批判をしていたのは
美味しんぼとこち亀・絶望先生くらいだな

92 :なまえないよぉ〜:2022/05/30(月) 22:44:11 ID:af3bSb/i.net

そもそも京極から山岡の居場所を聞いた雄山は何の目的で会いに行ったんだ
成り行きで料理対決になったけど、料理対決しに行ったわけじゃないし

105 :なまえないよぉ〜:2022/06/01(水) 08:45:44 ID:1G3cPEcn.net

雄山に対する栗子の言動を見てると士郎より雄山のほうが好きなんじゃないかと思えるほど
だが年齢差や社会的立場の事に加え、今なお亡き妻の事を思ってるらしいことから
諦めて、ちょっとは似ている息子の士郎と結婚したように見える
それに義父になれば今よりあったり話したりで色々都合が良い

62 :なまえないよぉ〜:2022/05/30(月) 07:31:16 ID:O6fpsAo7.net

フィクションに考察はいらない
むしろ害悪

24 :なまえないよぉ〜:2022/05/29(日) 22:56:49 ID:CulObmMZ.net

>>1
まず福島県民に謝って来いよクソ漫画
原作者のプロフィール見てみ?そびえ立つクソの山だぜ

120 :なまえないよぉ〜:2022/06/03(金) 03:33:41 ID:VcRA4dXA.net

>>1
漫画をより単純明快で面白くさせるため
作中にキチガイが多いのもそのため

44 :なまえないよぉ〜:2022/05/30(月) 01:29:13 ID:sYENgEKc.net

父親の作品を割るくらいどうってことないわ
現実には父親のハーレー勝手に売ってるやつもいるくらいや

170 :なまえないよぉ〜:2022/07/17(日) 21:24:52 ID:MiZfAGjR.net

出所後はあっちの総裁もヤるつもりで鍛錬を怠らない山上

80 :なまえないよぉ〜:2022/05/30(月) 16:13:37.28 ID:MdJ985T7.net

やっぱトンカツ慕情が最高傑作エピソードだよな

20 :なまえないよぉ〜:2022/05/29(日) 22:37:49 ID:j5D6lkic.net

長すぎて初期と中盤、後半で設定とかに矛盾出まくりだっただろ

162 :なまえないよぉ〜:2022/06/18(土) 00:14:18 ID:NZn7WMvd.net

リアル世界のお坊ちゃまも
途方もない馬鹿なのに
色紙に故事成語さらりと書いたり
必要もないのに乗馬ができたり
だれが相手でももの怖じしなかったり
なにかちょっと違うものがあるのよ。

121 :なまえないよぉ〜:2022/06/03(金) 03:52:16 ID:31YdsCuf.net

作者がそうゆう話で書いたから
それ以外何かあるの

87 :なまえないよぉ〜:2022/05/30(月) 19:46:53.82 ID:UCFxHK3Z.net

>>84
自分も子供の頃は血合いが苦手だったなぁ・・・
同じく今は無しでも食えるけど

104 :なまえないよぉ〜:2022/06/01(水) 08:32:02 ID:xc2hR+tP.net

谷村部長、岡星さん、中川しかまともな人がいない印象

68 :なまえないよぉ〜:2022/05/30(月) 09:53:23 ID:b8vUmSu8.net

雄山を惑わす魔性の女…クリ子

118 :なまえないよぉ〜:2022/06/03(金) 02:52:05 ID:QSWl8zV1.net

>>117
たこ焼きは祭りの出店でテキヤと対決してた
たこ焼きというよりは
中身のタコの質勝負だったけど

65 :なまえないよぉ〜:2022/05/30(月) 08:49:58 ID:lryqjP4J.net

アニメやってた頃に唯一真似したのが
キャベツの芯の味噌漬け

163 :なまえないよぉ〜:2022/06/18(土) 13:49:53.96 ID:VNfjYLCc.net

漫画見てると三流大っぽいけどな、出てくる大学の友人も一流大って感じじゃない
特に凄い人とかいないし(と言ってもF欄まではいかず一昔前のマーチレベルっぽいが
まあ東西新聞って朝日新聞がモデルなんだっけ?
確かに一流卒じゃないと難しいイメージがあるが絶対でもないだろw

一日一回応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

コメントを残す